セサミン生活をはじめよう

セサミンでがん予防

http://www.northrock.org/i.htmlにも書かれているように、セサミンはゴマに1%程しか含まれない希少な栄養成分です。 このセサミンががん予防に効果がある事をご存知でしょうか?

今回はなぜセサミンががん予防に効果的なのかを説明します。

セサミンががんに効果的な理由とは?

セサミンががん予防に効果http://www.hps-inc.com/japan.htmlがあるのはなぜでしょうか? そもそもがんは、細胞になんらかの原因によって細胞が傷付き、それが原因で細胞分裂に不規則が生じ、正常に増殖しない事で肉体に障害を与えてしまう病気です。

この原因の1つに、活性酸素が原因でがん細胞に変わってしまう事があります。 通常人間には自己回復機能があり、細胞が傷付いても元に戻る力があります。

ですが、活性酸素が多く発生し過ぎてしまうと、細胞が錆びてしまい酸化します。 そうなると、自己回復機能がついて行かなくなり、細胞をがん化させる原因になってしまうのです。

セサミンががん細胞に効果的なのは、セサミンにはゴマグリナンという成分が豊富に含まれているからです。

ゴマグリナンの特徴は、強い抗酸化作用にあります。 この強い抗酸化作用ががんの原因である活性酸素を抑制する効果があるのです。

がん予防にに必要なセサミンの摂取量とは?

がん予防に必要なセサミンの1日に必要なセサミンの量は約10mgです。 ですがこの10mgはゴマを毎日3000粒食べる必要がある量です。

1日にゴマを3000粒摂るとなると、食生活が偏ってしまいます。 しかもゴマには脂質もあるためカロリーもとても高くなってしまいます。

ですからhttp://www.kstask.org/compare.htmlにも書いてあるように、セサミンを摂取するにはサプリメントで効果的に摂取する事がおすすめです。 サプリメントですと、1日に2~3粒程摂取するだけで目安となる1日のセサミンの含有量を摂取する事ができます。

がんに効果的!セサミンとビタミンEとの相乗効果

セサミンを摂取する際、ビタミンEも一緒に摂取するとがんに効果的です。 なぜならビタミンEも抗酸化作用があり又、細胞膜や血管などで発生する有害物質を防ぐ効果があるからです。 この2つの相乗効果でより体に強い抗酸化作用を取り入れる事ができるのです。

セサミンをうまく摂取してがんを予防しよう!

いかがでしたか?活性酸素はがんの原因であり、様々な病気の原因にもなります。 その活性酸素を抑制してくれるのがセサミンなのです。

セサミンのサプリメントも様々なタイプのサプリメントがあり、又ビタミンEとの相乗効果で強い抗酸化作用がありますので、是非ビタミンEも含むサプリメントでうまくセサミンを摂取し、健康維持に役立ててみてください。